読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。」を「仕事も無いし金も無い。でも、恋愛だけは常に臨戦態勢」と思っている私が読みました

空気清浄機が導入されて快適となった部屋よりこんばんは、みほたんです。
気休めかと思ったら気休めじゃなかった!
部屋の中でばっかりくしゃみしてたのに!
あと空気汚したら凄まじい音出して怒ってくるからこいつは本物や。

そんな快適な部屋で今月は読書にいそしんでおりました。
「貧困女子のリアル」を読みましたってmiitomoで言ったら笑えへんでぇってコメントされたり、ネット上でディスられるのにビビってはあちゅうさんの「半径5メートルの野望」を読み返したり。

そんな中でワニブックスさんより
「仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。」
という書籍を頂きました。

仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。

0章 ゴミクズのようなモテテクは捨ててしまえ!
1章 男が暴く、男の本音
2章 恋愛だけは土俵にすら上がれていないキミへー恋愛準備編ー
3章 これから始まる本当の恋愛の話をしようー恋愛実践編ー
4章 最後の女になっちゃいなよー結婚編ー
5章 ここから始める本当の生き方の話をしようー幸せのその先へ編ー

 

という構成で、まずは男性によるリアルな男心を教えてくれて、それからそれぞれのステージにあった「男ならでは」の厳しくも優しいアドバイスがもりもり続きます。

申し訳ないんですけど、1章では敵意むき出しで読んでました。
なんていうか辛辣すぎて女のこと馬鹿にしてるのかなって。
46ページ目な!46ページ目!
ボルテージ上がりっぱなしで
「福森さん、結婚してないのに鬼女*1みたい」って言われるくらい色んな人に見せてキレてました。

 

まぁ1章は、「マジで恋愛で土俵に上がれていない人」のための2章に続くところなので
ここまで辛辣になるのは仕方ないんですけどね。
ほんと1章だけなんか読み返し過ぎてボロボロなんだな。

とまぁそれだけキレキレしていたのはどこへやら。
3章以降は一気に読みました。
そして読後の感想は

「よし、断捨離しよう(男関係の)」

散々最初の方では「男の人にはこうやって接するんだよ~」「媚びることは悪いことじゃないよ~」みたいな初歩の初歩を言っていたのに最後には生き方というか人づきあいの仕方というかめちゃくちゃ目が開くことが沢山書かれていました。

個人的に今、ヨリを戻したい元彼がいたり、もう深入りしたくない元彼がいたり、
でも新しい人にも沢山出会っていて、誰かの事を考えるたびにイライラしたり、モヤモヤしたりしていたのですが、

「あぁ、だから私はあの人といた時はイライラしていて、あの人といた時は楽しかったんだな」

となんだかすっきりハッキリと理解出来てしまいました。

モテない人への恋愛入門書かと思いきや、それぞれの今いるステージをあげようぜ!という全方位型の人生指南書でございました。

色んなパターンのヤリチンに関する話と、ポジティブヤリマンとネガティブヤリマンの話がとても面白くて色んな人とディスカッションしたい内容でした。
とりあえずヤリチンの友人は本の内容について「おおむね同意」と言っていたので間違いないです。

 

*1:

2ちゃんねるの「既婚女性板」通称「鬼女板」における、既婚女性の略称

既婚女性と聞くと素敵な奥さんを想像しがちであるが、鬼女板はワイドショーのノリに近い、噂や愚痴の掃き溜めになっている。

芸能人のゴシップ、皇族叩き、アンチ○○など、過激な内容も含まれるため、ネット耐性がない人は閲覧に注意が必要である。

共感できない月9

みなさん!月9見てますか?
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

私ね、ドラマ毎週見てたのなんて多分高校生の時が最後なんですよ。
今期の月9は誰が出るのかな~とか楽しみにしたことなんて無いんですよ。
でもね、「いつ恋」全話見てます。

 

めっちゃ文句言いながら。


きっかけは男だらけでルームシェアしてるお家で録画を発見、
聞けば住人の何人かがめちゃくちゃハマってるとか。
そういえばtwitter上でもドラマ好きの先輩が毎週熱心に感想ツイートしてたし、
そんなに言うなら1話くらい見てみようか…からです。

ハマってる人たちから聞いていた概要は
「田舎から東京に出てきた若者がとにかく頑張る話、

 あと恋愛もすれ違いばかりで切ない」

 

で、結果
このドラマの感想を一言で言うと
ぜんっぜん共感できない!!!!!


まぁ普段ドラマ見ないからよくわからんのだけど、月9とか超メジャーでみんなが大好きになるような話をするもんだと思ってるから、勝手に共感出来るもんだと思ってたわけよ。

しかもハマってる人たちが言う「地方から上京」「若者」「切ない恋愛」がキーワードなら私なんてドンピシャでかぶるわけじゃないですか。

それが本当に微塵も、微塵も共感できんのや。

 

丁度、同じ今期のドラマ「ダメな私に恋してください」の1話を見たあとだったから余計に!
年下好きのダメアラサー女がイケメン元上司に怒られながら新しい仕事頑張る、みたいな、あれの方が共感出来ちゃったから。
「いや、そんなイケメンと同居とかないないないない」
「深キョンみたいに可愛い女の子がダメアラサー女の役なんて投影出来るかーい!」
とか思いながらキュンキュンしてしまうねん。アホやから。

 

いや、まぁそっちのドラマの話は置いておいて、
マジで1ミリも感情移入出来ない。
登場人物とか関係性は一応これ見てもらったらわかるんですけど、

ちょっと、1話の内容だけ言ってもいいですかね。

 

続きを読む

去年の私のクリエイティブ

「裏クリエイティブアワード2015」というものが開催されます。

まぁ簡単に言うと今年一番すごい「陽の目を見なかったクリエイティブ」を決めようという企画なのですが、去年はじめて開催されて、ヤバい作品集まりまくり、審査員から名言飛び出しまくり、会場がわぁっと熱狂に包まれるというとてもよいイベントだったので今年もやろうというわけでして。

 

一応主催するスス企画という何とも説明しづらい団体にわたくし所属しているので
先月から告知をしたり、人と会えば「何か出してよ~」と言ってきたのですが、
ふと自分はなにか今年クリエイティブしたかなって…考えました。

 

そこで今年はないのですが、去年ちょうど良いものを生み出していたのでここに記録しておきます。

 

そう、去年の今ごろと言えばこの季節。

intokyo.hatenadiary.jp

 

一言で言うと「女の子と飲みに行ったらその子が最近付き合いかけた人が自分の付き合いたての彼氏だった」って話で、この時はすぐさまにネタにしよう!ってブログも書いて、元気に振舞っていましたが、

今思えばこの時の私は様子がおかしかった。今思えばね!

 

 

ちょっと考え事をすると動悸がするし、ダイエットしてないのにやつれたって言われるし、友達には画面一面こっちの文面で埋まるくらいの長文LINE送ってたし、まぁ簡単に言うとメンヘラ化してたわけです。

 

ヤバい…このままでは闇に落ちてしまう…どうにかしなければ…

 

そうだ!何か手を動かしていれば気もまぎれる!

 

何か…何かものを作ろう!!

 

 

そうして生まれたのが

「2人の思い出アドベントカレンダー

 

アドベントカレンダーをご存じでしょうか?

アドベントカレンダー ツリー/クリスマス オーナメント 飾り

 12月1日から25日をカウントダウンするためのカレンダーで、1日ずつ付いている袋や窓を開けると中にお菓子やプレゼントが入っているものです。PLAZAとかKALDIとか輸入お菓子売っているところでよく見かけます。

 

というわけでクリスマス前のプレゼントに手作りのアドベントカレンダーを作ろうと思い立ったわけです。


材料

  • 封筒用の紙(赤・金)
  • 封筒用リボン
  • 装飾用リボン
  • オーナメント
  • クリスマスっぽいお菓子
  • 思い出の写真

f:id:fukumoco:20151222045436j:image

思い立ったらすぐに制作に取り掛かりました。
紙はLOFTで購入、装飾系は300均や100均で。そしてお菓子はKALDIで購入。


KALDI大好き。そもそもKALDIアドベントカレンダーとかお菓子売ってるのを見て思い立ったといっても過言ではない。
この奇行に走ったのはKALDIのせいとも言える。

 

封筒をつるしていくタイプなら簡単に手作りできそうだと思ったのでまずは25日分の封筒を作っていきます。
小学生の頃、自分でレターセットを作っていたおかげで簡単に封筒の型がとれました。
ポイントはお菓子をあとで入れるのでその厚みも計算して作ることです。

 

そしてアドベントカレンダーなので、その封筒に数字をつけていきます。
私はデザインも出来ないし、そもそも我が家にはプリンターがないので
「カリグラフィー 数字」で検索して真心こめてひとつひとつ直筆で数字を刻んでいきます。

f:id:fukumoco:20151222045450j:image

封筒を作ったら、事前に準備した思い出の写真たちを封筒より少し小さいサイズに切っていきます。あとでアルバムにする予定なので(自分で)可愛らしく角も丸くしておきました。

もちろんきちんと時系列順に並べていきます。
プライズでお祝いした誕生日(わからなかったから2年分くらいFacebookを遡って調べた)、お祭り、感動で涙したディズニーランド(相手が)、お祝い…こんな顔して数日後に…クソが…と事件の時系列も振り返りながらひとつひとつお菓子と一緒に封筒につめました。
 
f:id:fukumoco:20151222045514j:image
封筒たちが出来ればあとはこれを飾り付けていくだけ!
部屋干し用の器具が大活躍☆

完成した図を見るとすごい!

f:id:fukumoco:20151222051101j:plain

すごく…大きいです…

部屋を縦断するでかさ。
 

製作期間3日ほどで手作りアドベントカレンダーの完成です。
「いちにち、いちにち、ちゃんと開けてね」と伝えて渡しました。

当時の私は大きな達成感を感じていたのですが、そのあと友達のマリンちゃん(19)には「下半期いちばん面白い」と大絶賛、数ヶ月後にはあげた本人に「普通なら引く」とはっきり言われました。

本当に、純粋に「えっ、引くの!?」とびっくりしました。

人間は切羽詰まっている時とか、
突っ走っている時にしばしば自分が見えなくなります。
この時の私はまさにそうだったのではないでしょうか。
でもそんな時こそ思いもよらないような作品が生まれるのだと思います。
是非みなさんも悲しい時、さみしい時は手を動かしましょう。
そしてその作品を一年後に見つめてみましょう。


いや、やっぱ去年の私ちょっとおかしかったわ。
(相手には結局フラれた)

2014年旅行まとめ(下半期)

すっかり2015年も半分すぎましたが去年の旅行まとめ。

前回はこれ。

2014年旅行まとめ(上半期) - 上京しました

冨士山

「冨士山に登ると男の底が見えるらしい」という話題から男と2人で富士登山をすることに。どれだけ人に舐められているのか知らないが、この時も周りに「絶対に死ぬ」と言われる。

 

スポーツオタクの母と、富士登山経験者の父のおかげで装備にはほとんどお金がかからなかったが、ピンクのレインウェアにオレンジのリュックというゲキダサコーディネート「まさか男と行っていたとは」と後日友達に驚かれる。

f:id:fukumoco:20150706013500j:plain

5合目の時点ですごい雨で、頂上も毎年登っているというおじいちゃんも驚くほどの荒天だった。8合目の山小屋まで来て帰った人も結構いたらしい。

f:id:fukumoco:20150706013632j:plain

下山は本当につらかった。あと、登山のせいで確実にそばかすが増えた。

 


長野アウトドアフェスティバル

安曇野で開催されたアウトドアフェスティバルなるものに行ってみた。

3000円通しでアクティビティやり放題なんてうまい話はあるはずもなく、気球は飛んでる時間の方が短かったし、空系アクティビティは朝7時くらいに受付終了、水上ボクシングは水上相撲になり果ては水上トレッキング(浮島を歩くだけ)になって、それでも2時間待ち。結果ヨガで先生に怒られるほど大はしゃぎしたのとドッヂビーグランドゴルフなどのニュースポーツをした程度。

f:id:fukumoco:20150706013601j:plain

水産系大学出身者の集まりだったので肉や魚や野菜がしこたまあったのでずっと料理するか食べるかしていた。馬鹿でかい炊き出しのようなトン汁も作った。

f:id:fukumoco:20150706013559j:plain


後輩の一人が、シイタケを「ひくほど買ってこい」と言われ47パック購入し本当にひかれていた。赤字を払えとまで迫られていた。

 

そんなこんなで初日で結構な赤字が出たため、2日目は手持ちのスイカを知り合いのブースで売るというニューアクティビティに乗り出す。1時間でしいたけ分だけは取り戻した。すいかもひくほどあった。

f:id:fukumoco:20150706013607j:plain

怒り散らすおじさんを見て「これはネットでも相当たたかれているはず」とすぐにツイート検索、ついでに私も当たり障りのない程度つぶやいたら後日しっかりまとめられていて戦慄。

最終日に松本で2000円のざる蕎麦を食べた。「こんな大人数普通は了承しない」「携帯電話を机の上に置かないで」など敷居の高そうなお店で女将さんがキレ気味だったので、ビーサンで来た私はずっと足元を隠していた。

 

 

ディズニーリゾート

Dマニ男子(ディズニーマニア男子)とディズニーランドとシーへ。
彼はシーの屋内ショーで涙し、閉園間際でも「いってらっしゃい!」と明るく声をかけるお姉さんに涙し、勿論ワンスアポンアタイムでも泣いていた

f:id:fukumoco:20141015210700j:plain


泣くところあったか?と聞くと「フェアリーゴッドマザーが出てきた時がもう…!」と言葉に詰まっていた。フェアリーゴッドマザーとはシンデレラに出てくる魔法使いのことらしい。

 

シーは12年ぶり、ランドは9年ぶり。高校の卒業旅行で来た時に相手がいないのにみんなでペアのストラップを買ったのが懐かしかった。行く前にきちんとディズニー映画をおさらいしたが実際の人気アトラクションはスターウォーズだとか南部の歌だとか触れていないものが多くあまり参考にはならなかった。フェイスブックでのコメントに飢えていたので明らかに男と行きましたよコラージュを作って貼ると「乗っ取られたのかと思った」と言われる羽目に。

 

ランドは我慢できないレベルの雨だった。

 

 

伊勢神宮

旅行という程ではないが新年に高校の同級生11人で伊勢神宮へ。
死ぬほど混んでいるのではと心配したが「ファストパス」という名の鳥居をくぐらないスタイル(ちゃんと誘導される)で1時間とかからず参拝を終えた。

f:id:fukumoco:20150706013722j:plain

昼過ぎにはバスで鳥羽へ移動。駅前に軒を連ねる海鮮居酒屋へ無理やりいれてもらう。ここで食べた牡蠣にあたり、2日後に牡蠣を食べた9人中8人が下痢または嘔吐、または両方、そして病院送りという目にあった。
あたらかなかった1人はインフルエンザだったらしい。

 

そういえばおかげ横丁の宝くじ売り場で買ったスクラッチもあたっていた。

f:id:fukumoco:20150706013726j:plain

鞄の紐は早々にちぎれていた。

 

以上です。

おんなのこフェス

お知らせ!
明日19日に北千住のCofee And Talesで行われるイベント「おんなのこフェス」にてライターの朝井麻由美さまとトークさせて頂きます。
寸止め女子とワンナイト女子についてそれぞれの言い分をわーわー言います。
ビュッフェ食べながら女子のトークやライブを見るというイベントのようです。予約制とのこと。持ち枠は19時からの30分です。30分でどれだけ喋れるのやら(2時間半の打ち合わせの時点で話は平行線だったというのに)!

詳細や予約は『女の子フェス』 | http://www.coffee-and-tales.com/blogこちらからお願いします!

2014年旅行まとめ(上半期)

地方 旅行

2014年は振り返れば沢山旅行に行ったので思いだし書きしておきます。

 

伊賀

f:id:fukumoco:20150414022919j:plain

同期女子たちと地元へ。モクモク手づくりファームからの上野城忍者屋敷行って我が家で伊賀牛と母が何故かご馳走の日にセットで出してくるおでんを食べるという王道ツアー。

ミニブタショーを見てから豚を食べまくるという、関西民からサイコスポットとの呼び声高いモクモクも、忍者屋敷と資料館のぬるさも素晴らしいB級感だった。

f:id:fukumoco:20150414022855j:plain

ミニブタショーではなかなか出来の悪いおこめちゃんとそれを優しい口調かつ毒舌でたしなめる10代のお兄さんというコンビにメロメロ。このシーソーも無茶苦茶失敗する。忍者資料館は武器は勿論、忍法も色々パネルで展示されてて「犬が恐い時の呪文」「気になる人と仲良くなれるおまじない」というもはや忍でもなんでもないものまであった。

f:id:fukumoco:20150414022937j:plain

色々突っ込みどころが満載である。ガムじゃないだろ。

 

石垣島

f:id:fukumoco:20150414022702j:plain

友人2人と石垣島へ。
それぞれ違う空港から時間もバラバラ(私は1日遅れで入って1日遅れで帰った)で現地集合現地解散だった。私が来るまでは晴れていたらしいが到着してからはずっと見事な曇天。やいま村という観光施設では私のテンションが上がるたびに雨の勢いが強まるという細やかな芸も見せる。

f:id:fukumoco:20150414034717j:plain

リスザルに会うたびに強まる雨。


音楽も楽しめる居酒屋で泡盛を飲み、そのあとガールズバーに行き1時間2000円だったので飲まねば損と飲みまくり居酒屋で食べたもずくはトイレのもくずとなった。帰り道見事な酔っ払いと化した私は路上で歌うだけにとどまらず「何か歌をリクエストしろ」と要求、それだけにとどまらず「私の歌では良さがわからない」と言って結局youtubeをきかせていた。この時、執拗にきかせていた歌はブルーハーツの夕暮れ。名曲だから仕方ない。


歌といえばメインストリーム代表みたいな友人は恥ずかしげもなく「島人ぬ宝」をiphoneで流しながらレンタサイクルで竹富島を駆け抜けていて少しひいた。

f:id:fukumoco:20150414022729j:plain

こういうことをするタイプ。

 

最終日は石垣に住む知人夫婦宅に泊めて頂いたのだが昼食がカレーでとても喜んだ。
地元民にとってホームセンターにあるブルーシールアイスが定番ということと、沖縄の人が言う「あとで行く」は今日とは限らないということを教えてもらった。

 

f:id:fukumoco:20150414022746j:plain

帰りの空港で見事な晴天。

 

直島

f:id:fukumoco:20150414023018j:plain

サブカル男子と直島へ。
大阪から岡山まで高速のってバイク2ケツでむかい、フェリーに乗って直島へ行くというプランを当時の同居人たちに話すと全員に「死ぬぞ」と言われたが生きて上陸出来た。

飲食店の閉まる日曜と美術館の閉まる月曜に行ったのでかなり時間をもてあまし、まぁまぁの時間を釣りに費やした。

f:id:fukumoco:20150414023127j:plain

一度も釣れることは無かったがうまく投げられるようにはなったし夜のかぼちゃが光るということも知れた。
そういえば地中美術館は地中にあるから地中美術館ということを見に行くまで知らなかった。

食べ物に関しては魚バーガーくらいしか直島らしいものは食べず、帰りによった高松で食べた肉うどんと骨付き鳥が最高に美味しかった。直島のことを思い出すたびにこの骨付き鳥を思い出す。直島じゃない。

f:id:fukumoco:20150414023141j:plain

帰りはジャンボフェリーで神戸まで帰ったのでしばらくジャンボフェリーの歌と船内で話していたTOKIOの話にとりつかれた。


二人を結ぶジャンボフェリー 歌詞つき - YouTube

f:id:fukumoco:20150414023153j:plain

一緒に行った男の子には旅行中指一本触れられることなく、これ以降音信不通になってしまったのできっと好かれてなかったのだと思う。この旅行も雨だった。

 

岩手

f:id:fukumoco:20150414023054j:plain

当時それほど仲良くなかった高校の同級生2人と岩手の住む彼らの友人(旅行初日に初めて会う)と岩手をぐるりとまわった。あまちゃんのロケ地である久慈市ではしゃぐ同級生を見て、2人が年末の同窓会で歌うところがないのにあまちゃんのテーマソングをカラオケで何度も入れていたことを思い出した。

f:id:fukumoco:20150414023223j:plain


2日目に行った東北で一番高いところにある藤七温泉がカオスだった。山の岩場にちょこちょこお湯だまりがあって、その横ではおばあちゃんたちが山菜か何かをとっていた。外湯は混浴で、売店で小学校の時にプール着替えで使ったようなポンチョみたいなバスタオルが売ってるんだけど、入ってしまってからどうしても入りたくなった親子が手持ちのタオルたちを繋ぎ合わせてワンピースのようなものを作り混浴ゾーンに繰り出していたのが印象的だった。

 

f:id:fukumoco:20150414023211j:plain


盛岡に移動してわんこそばを百杯食べる。私以外の男子3人は帰りの運転をかけて勝負していたが、最下位の子はなにより私に追いつかれるのを恐れていたらしい。女子だけがわんこそばを頼んでいたカップルがいた。

 

f:id:fukumoco:20150414023300j:plain


最終日は平泉の中尊寺金色堂で「教科書で見たやつや!」と連呼、その横に松尾芭蕉像を発見して故郷の有名人にさらにテンションがあがる。私たちしかはしゃいでいなかった。

f:id:fukumoco:20150414023308j:plain

苦手な後輩に無理やりツーショット撮らされてる先輩みたいな表情の俳聖芭蕉。

 

初日の久慈に行く際「降水確率100%」と出ていたが、メンバー内の強力な晴れ男のおかげで雨には降られなかった。それはそれでこわい。

 

下半期もまた。

三重県民のアイデンティティ(後編)

三重県 地方 東京生活

前回の記事から日があいてしまいましたが、
三重県民のアイデンティティ後編です。

f:id:fukumoco:20150327185249j:plain

お詫びの観光ミニバス忍者号。通称カンチョー号。

 

東京に来ていまだ方言が抜けないせいで相変わらず「関西出身なの?」と言われております。しかし前回書いた通り、関西イントネーションで喋るものの三重県の立ち位置に悩み過ぎて「関西人です。」とはとても言えない!というわけで「関西出身?」と聞かれても「いいえ、三重です。」と答えるようにしていました。

心の声

まず「三重は関西じゃないんですよ~」と言うと返ってくる言葉、そしてそれに対する心の声を吐露させてください!

 

「え~三重って関西でしょ?」
だから関西じゃねぇって言ってんだろ!
こっちが違うって言ってんだから流してくれ!

「あ~wwwエセ関西だwwwwww」

一言も自分で関西って言ってねぇだろうが!

「三重なのに関西弁使ってんの?wwwwww」

私の育った地域は伊賀地方で三重の中でも北西部でいわゆる関西の県と隣接してるし関西のテレビが入るし、まぁイントネーションは関西のなまりですね。っていうか関西弁の定義って何なんですかね?関西がみんな同じ方言じゃないですしね?っていうかあなたの言う関西ってどこを指してるんですかね?

っていうか関西弁の定義って何ですかねぇ!?京都と大阪一緒にするなとか言うじゃないですか?和歌山も兵庫もそれぞれ独特の言いまわしありますよね?ねぇ何なんですかねぇ?

 

三重の方言

ちょっとスッキリしたところで三重の方言について考えてみましょう。

「三重ってそんな喋り方なの?」とよく聞かれます。まずですね、三重県に限らないと思いますが、全土が同じ言葉を使うわけではありません。ざっくり分けるとこんな感じ。

 

  • 伊賀弁→伊賀市、名張市

京阪神アクセント大阪系(ゴリゴリの関西弁に聞こえる)

  • 伊勢弁→桑名、四日市、鈴鹿、亀山、津、松阪、伊勢

(旧伊勢国が伊勢弁らしいので全部並べましたが、とはいえこれらも全部一緒とは思いがたいし、亀山は伊賀との境でもあるのでまた微妙そう)京阪神アクセント京都系(「あらへん」ではなく「あれへん」、語尾に「な」がつく)

  • 長島弁→長島町、木曽岬町

尾張弁からの影響で東京イントネーション。

  • 志摩弁→鳥羽、志摩

伊勢弁と混ざってきているらしく調べただけではうまく説明できませんでした

  • 紀州弁→尾鷲、熊野

和歌山の方言と同じとされるが和歌山県内でも尾鷲と熊野の間でも違いがあるとのこと

 

わかる範囲で言うと伊賀弁と伊勢弁はそれぞれ独自の言いまわしもあるし、加えて名古屋や東海の方言が入ってきます。例えば伊賀では「好きやに」とか「そうなん、を遭難のイントネーションで言う」はあまり無いです。でも「机つっといて」「ちんちん(熱い)」は言う。伊賀弁が関西色濃い目で伊勢弁はもうちょっと東海色強め。

 

でも調べてみると結構細かい区分があるのね…

高校の時の担任が尾鷲の人で「めっちゃなまってる!」といじってたなぁ。
その節はすみませんでした。

 


返答テンプレート

さて、続いては三重県民そして伊賀者が言われ過ぎてうんざりしている事に対する返答テンプレートを作成しました。これで心を無にして受け答えするんだ!


「三重県って何地方なの?」
→「あ~独立国家ですね。」

「へ~じゃあ忍者なんだ」
→「あ~それは言えないんですよ~☆」

「手裏剣投げれるの?」
→「投げられますよ。」(事実)

「忍者いるの?」
→「います。春は特に。」(事実)

「三重県ってwwwww何あるの?wwww」
→「伊勢神宮」


最後のは本当に気持ち良く黙らせることが出来ます。
本当によく「三重県って何があるの?」って半笑いで聞かれますけど、伊勢神宮を筆頭に、鈴鹿サーキット、長島スパーランド、なばなの里、鳥羽、熊野古道(一部)など行楽地(関西にしか通用しないのもあるけど)盛りだくさんだから!あと諸君がよだれを垂らして飛びつく松坂牛と伊勢海老もありますわな。

 

そうそう、三重県の観光キャンペーンのうたい文句は「実はそれ、ぜんぶ三重県なんです!」

どうもアピール不足ですみませんね。

 

色々言いましたけど

三重県の人は基本おだやかです。山も海も豊かな資源があるため余裕があり、さらに古くから全国からお伊勢参りにやってくる人々を受け入れてきたので柔軟な県民性だそうです。そういえば、俗に名古屋飯といわれる「天むす」も実は三重県が発祥。だけどそんな主張してないでしょ。そういうことです。

 

確かに田舎です。県庁所在地の津は全然発展してないし、サーティワンアイスクリームの駐車場ですら馬鹿でかい土地があまりまくっているようなところです。

 

 「NINJA」という世界に誇る観光資源があるのに「NINJAフェスタ」では町中に忍者のマネキンを配置しちゃうセンスのないちょっと抜けている愛すべき人たちです。しかも今年は何するのかな~ってググったら東京の上野でやってたイベントの方(もう終了してる)が先に出てくるし!さすがに何とかしてくれ!

「NINJAフェスタ」は4月4日から5月6日(の主に土日祝)伊賀上野でなんかやってます!


私たちは「三重県はエセ関西」「大阪の飛び地」「名古屋に隷属」とかいくら言われても表だって怒りません。慣れてるし!それに、各都道府県がうちには何がある、こんなすごいのがある、あっちよりもすごい、って言いあってても、へ~と聞いています。


まぁ確かに三重は地味だもんな。
でも天照大神おるしなぁ。と心の中で思いながら!


そう、いいかげんうんざりしすぎて三重県民のアイデンティティを失いかけていただけで怒ってないんだよ!ただアピールだけはさせてね!こんなブログ書いちゃうくらい自己主張の強い三重県民ですから!


でも「三重県ってどこにあるの~?」っていう人は小学校からやり直し!
(と強く言うためには群馬・栃木・茨城の並びと四国の並びは頭に入れておかないと)